不動産売却で損しないためのノウハウ|大切な資産を守る

選ぶときのポイント

集合住宅

中古マンションを東京で選ぶときには、こつがあります。魅力は価格の安さで、家計に負担が少ないと評価されています。新築マンションは、場所はある程度限られますが東京の中古マンションは、自分が好きな場所で選択が可能です。現状の管理状態を、見ることができるのもメリットになります。建築後の年数が長い、東京の中古マンションはこれから長く住めるかどうか確認する必要があります。定期的にメンテナンスを行っているかどうか、配管は取り換えやすくなっているかどうか調べます。最初に、ネットや情報誌で住みたいところの相場や分布状況を把握しておきましょう。どの沿線にどんな地域に中古マンションが大衡、価格はどれくらいなのかチェックします。住宅支援機構では、中古マンションのローンは、新築マンションンに比べると基準があるので注意しましょう。銀行ローンにする人も多く、不動産会社でも相談が可能です。新築で購入するときは、立地や環境、建物、設備を確認します。東京の中古マンションの購入は、加えて管理や修繕状態を把握します。エントランスや廊下、エレベーター、ごみ置き場も見ておきましょう。管理費の月額が、妥当かどうかは大事な点です。税金についても、調べておく必要があります。いつどんな税金の必要があるのか、一覧表を不動産会社に出してもらいましょう。建築された年数によって、税金の控除額が変わってきます。リフォームが必要な場合も、どれくらいかかるのかを調べることで資金計画が立てやすくなります。